ソープランドにはどんな種類があるの?

価格帯での分類

人妻熟女系のソープ

人妻、熟女系のソープランドは風俗の中では定番となっており、今や大人気の種類とされています。
風俗は若い子が在籍しているイメージですが、今は主婦やOLのような30代の女性でも風俗で働いているのです。
人妻、熟女ではあまり稼がないと思いですが、人妻、熟女系にもランクがあり、10万程を一日で稼ぐ高級店、中級店ですがマットプレイが無く必ずコンドーム着で4万~6万円など格安店ではなくても高級店は存在しています。
素人の人妻、熟女でも働ける中級店や大衆店もあり、それを求めて通う客もいますので、自分に合ったお店で働けるということで、働く側も多いのです。
しかし、人妻、熟女店ではテクニックやハードな要求を求められることも多いと言われています。

カジュアル系のソープ

カジュアル系のソープは本来のソープとは全く違う種類になります。
ソープランドはマットプレイと浴槽のプレイといったようにソープランド初心者には難しいテクニックを要することが多いです。
ソープランドの敷居が高くなっているのはこのことからでしょう。
しかしカジュアルソープの場合は、浴槽プレイなしマットプレイなしでデリヘルやファッションヘルスに本番が付いたようなサービスになっています。
ですので、気軽に稼げるということで注目を集めています。
マットや浴槽のプレイが難しそうな方がカジュアルソープに在籍することもあるそうです。
本来のサービスがないのがカジュアルソープですが、客のニーズと働くニーズからできた新しい形でしょう。


この記事をシェアする