ソープランドにはどんな種類があるの?

ソープの努力

なぜソープは変わっていくのか

最近、ソープランドでは、働きやすさをコンセプトにしているので内容やサービスに力を入れる傾向にあります。
ページ1、2にあげた種類もそうですが、どんどん新しい店も増えています。
これはソープランドの本番ありきの集客だけではお客さんを呼び込めなくなってきていることです。

サービスの向上やクオリティーの向上のために色々試行錯誤されています。
力を入れているところは働きやすい環境を作り上げることにより、働き手の質の向上を目指しているところです。
また、時代と共に内容やサービスを変えていくことにより、その時代のニーズを的確にとらえることが出来るのでリピート率が上がるのです。
そうした努力の上に今のソープランドが生き残っているのです。

働き手側の配慮

働き手の方も、いきなり高度なテクニックやハードなプレイを要求されたら初心者には対応できません。
そのため、まず働き手が働きやすい環境をつくることから始めているようです。
マットはかなりの体力を使いますので、マットが苦手な方もいると思います。
そんな人のためにマットなしの店があったり、本番が嫌な人には本番なしの店があったり、割と入りやすい環境になっていますので、嬢の質もしっかりと獲得されてるといえます。
ちゃんと問い合わせれば自分に合ったプレイで働かせてくれますので、客はその内容を探して足を運ぶという形になります。
双方のニーズがしっかり合わせてソープランド側は対応しているのです。
興味のある方は働き手も、客側も体験してはいかがでしょうか。


この記事をシェアする